KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

2015/10/27

ブライダルインナーに本当に必要?締め付けがきついと言われるガードルについて

ブライダルインナーをお選びになるお客様から
「ガードルってきつい。あんまりつけたくないんだけど」
「いらないものは少しでも省きたい。ガードルならなくても問題ないですよね?」
そんな風にご相談を受けることがあります。

—————————————————————
確かに、ガードルの締め付けがきつすぎると、
気分が悪くなってしまうことがあるのは否定できません。
しかしそれは、ガードル選びを間違えてしまっているため。
正しいサイズで自分にあったものを選べば、気分が悪くなることなどもなく、
ウェディングドレス姿を何倍も美しくしてくれるのがガードルなんですよ。
そこで今回は、ガードルについて詳しくご紹介しながら、
ブライダルインナーに本当に必要かどうかを、考えてみましょう。

lgf01a201310111700[1]

ガードルで、女性らしいボディラインを強調

ガードルは、ウエストからヒップ・ふとももにかけて美しいラインをつくり、
女性らしいS字曲線へと近づけてくれる下着です♪
具体的には以下のような4つの効果が期待できます。

1.適度な圧迫感を与えることで、おなかやウエスト周辺を引き締めます
2.ヒップを下から持ち上げることでヒップアップ。その分足が長く見える効果もあります
3.太ももとヒップの間にパワーネットで境界をつくります。太もものだぶつきも抑えます
4.腰を支えることにより姿勢をよくキープ。見られている花嫁には必須です!

KE2030

これにより、ほっそりと華奢なウエスト、
下垂してみえないプリッと若々しいヒップ、
余分な肉が目立たないすらりと美しいモモラインが完成♪
姿勢も良く、くびれをより強調した、女性らしいボディラインで、
式を迎えられるんです。

正しく着ければ、気分が悪くなることはありません

洋服でもストッキングでも靴でも、
サイズが小さいものを身に着ければ苦しくなりますよね。
それと同じなのですが、
ガードルの場合はゴムやパワーネットなどでおなか周りを圧迫するので、
サイズが合わないと特に締め付けがきつく感じてしまいます。
でもほとんどのガードルは、
スタイルアップのことだけでなく身に着ける方の体調も考慮してできているものばかり。
中には、
食事をしても苦しくならないようにと考えられたソフトな締め付けのものもあるんですよ。
きちんとサイズを選べば、
苦しくない適度な締め付けで体型カバーができるようにできています。
ただし同じサイズでも、
ガードルの種類により圧迫する力は違いますので、
必ずフィッティングは必要です。
どれが自分に最適か分かりにくい場合は、
専門家に相談しながら決めるようにしましょう。
KEA工房のガードルはどれもソフトタイプでウエストにはあえてゴムを使用せず、
レースで仕上げているから苦しさはゼロ。


デザインもシンプルでドレスにも響きません。
さらにショーツガードルだから当日はショーツなしで1枚で着用できるのもポイントです♪

ヒップアップタイプ】【レースタイプ

スタイルがよければ、ガードルは不要?

「私はスタイルは良い方だし。
少しでも圧迫感がないほうがいいから、
やっぱりガードルは不要なのでは?」という方もいますよね。
確かに一見いらないようにも感じますが、
実はそうともいいきれません。
ウェディングドレスのデザインには、
それぞれ似合いやすい体型というのがあるからです。
例えばバストのある方が、
Aラインやプリンセスラインを着たい場合、
上半身のボリュームが目立ち過ぎてしまい、
ウエストが細い方からといって美しいラインになりにくい場合があります。
そのような場合、
ガードルでよりくびれをつくることで上半身をコンパクトにし、
美しいラインに近づけることができます。
ウエストが引き締まれば、スカートがよりふんわりとなり、
全体的なバランスがよくなる効果もあるんですよ♪
それ以外にも、
ガードルには「姿勢をよくする」働きもありますし、
ロングビスチェの上からかぶせられるタイプのものであれば、
ロングビスチェのずり下がりを防止する」といった効果もあります。
「ガードルは絶対に必要なもの」とまではいいませんが、
体型補正だけのためだけでなく、
こういった目的のためにもガードルは身に着けたほうがいいでしょう。

ガードルの役割や、締め付けについて、
おわかりいただけたでしょうか?
花嫁さんの体型も姿勢も、
よりいっそう美しくしてくれるのがガードルです。
ブライダルインナーとして、
充分に意味のある存在といえるでしょう。
ウエストのくびれを作りたい、
ヒップアップを目指したい、
姿勢が気になるといったお悩みのある方は、
美しいウェディングドレス姿を披露するためにも、
ぜひガードルの着用を検討してみると良いと思います。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

《KEA工房 Facebook》

ご予約・お問合せは

KEA工房カスタマーセンターまで

0120-05-2253

ブライダルインナーの専門サロン

銀座店・横浜店・大宮店

 

-ブライダルインナー
-, ,

執筆者:

ブライダルインナー商品ラインナップへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

レンタルウェディングドレス×マイブライダルインナーで最高の式を!

最高の式にしたーーーい! ウェディングドレスはいつの時代も女性にとって憧れのものです。 デザインも雰 …

使い道は挙式・披露宴だけではない?こんなときにも使える便利なブライダルインナー

ブライダルインナーは挙式後も必ず使える! 挙式・披露宴だけでなくほかでも使用できるブライダルインナー …

no image

冬休みを利用してブライダルビスチェをリサーチしてはいかがですか?

こんにちは。今日も寒いですね。今年も残すところあと2日!! KEA工房は絶賛冬季休業中でございます。 …

ちょっと待った!ウェディングドレスを選ぶ前にブライダルインナーを選ぶべし!

どっちが先?ブライダルインナーとウエディングドレスの順番 ウェディングドレスのご購入予定のある花嫁様 …

no image

ワイヤーでバストが変化する・・・?

ブライダルインナーサロンKEA工房表参道店です 8月のお盆も過ぎ、朝晩がなんだか涼しく感じられてきま …