KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

2016/02/08

シリーズ「リンパ浮腫」-第7回リンパ浮腫に対する圧迫療法(その4-包帯法)

さて、今回は包帯を使用する圧迫療法についてです。スリーブやストッキングなどの弾性着衣に比べ、浮腫みの状態に対応させやすく、しっかりとした圧もかけられます。一方で巻く技術が必要な方法でもあります。

多層包帯法(従来の方法)に使用する資材

包帯を使用する圧迫療法では様々な資材を使用します。ここではBSNメディカル社から発売されている資材をご紹介します。

筒状包帯

皮膚の保護のために使用する薄手で筒状になっている包帯。綿100%のものが多い

BDG_筒指用包帯

上肢・下肢とも伸縮性の高い包帯を使用。指関節の可動域を確保するためです。

BDG_指

綿包帯

クッションの役目と同時に、包帯による圧の均一化を図るために巻く包帯状の綿。

BDG_綿

ショートストレッチ包帯

ほとんど伸びない包帯。「多層」と言われる通り、何本も重ねて巻くことで圧を作り出します。上肢で最低3本、下肢で最低5本使用します。関節部は特別な巻き方をしないと可動域を確保できません。

BDG_包帯

多層包帯法の方法

1.筒状包帯を患肢に合わせて切り、装着する
2.指用包帯を巻く
3.綿包帯を巻く(肘窩や膝窩は保護のため折りたたんで厚みを出す)
4.ショートストレッチ包帯を巻く(上肢)
①6㎝幅を使用して、手甲部と手首を巻く
②8㎝幅を使用して、手首からひじの直上まで巻く
③10㎝幅を使用して、前腕中央部から上腕部まで巻き上げる
④必要に応じて10㎝幅を使用して圧を高める
5.ショートストレッチ包帯を巻く(下肢)
①6㎝幅を使用して、足背部から足首を巻く
②8㎝幅を使用して、足背部から下腿中央まで巻く。
③10㎝幅を使用して、踵部から膝の直下までを巻く
④12㎝幅を使用して、下腿中央部から大腿部まで巻く
⑤12㎝幅を使用して、全体圧が調整できるように巻く
⑥必要に応じて12㎝幅を使用して圧を高める

詳しい巻き方のリーフレットを用意しています。ご希望の場合は
healthcare@kea-kobo.comまでメールでご連絡ください。件名は「多層包帯法リーフレット希望」、本文には施設名・所在地・連絡先電話番号・ご担当者名を明記ください。
※リーフレットは医療者向けに製作されておりますので、個人の方のご希望には応じかねます。あらかじめご承知おきください。

また、包帯の巻き方の実習形式の勉強会も提供しております。お問合せやご希望については healthcare@kea-kobo.comまで。件名を「包帯法の勉強会希望」、本文には施設名・所在地・連絡先電話番号・ご担当者名を明記ください。
※勉強会は病院・クリニック・訪問看護ステーション・訪問介護事業所など、医療関係施設にのみ提供しております。

新しい包帯法に使用する資材

ここ数年話題になってきている新しい資材を使用した方法もあります。ここではフランスのチュアンヌ社の製品をご紹介します。

ロングストレッチ包帯

フランスで用いられている良く伸びる包帯。先端がループになって巻きやすくなっていたり、ガイドが印刷されていて患者本人や患者の家族でも巻きやすいような工夫がされています。

BIFLEX

 

キューブウレタン包帯

正六面体にカットされたウレタンを不織布で挟んだ包帯です。この上にロングストレッチ包帯を巻くことで皮膚を刺激し、硬くなった皮膚を柔らかくする効果があります。

MOBIDERM

新しい包帯法の方法

1.下巻きを巻く:従来法で使用した筒状包帯でもよいので、皮膚の保護になるものを巻きます。
2.ロングストレッチ包帯を巻く(上肢)
①手甲部に包帯のループを通す
②手首部分を一度巻いてから、手甲部を巻く
③手首から上腕まで、ガイドに従って巻き上げる
3.ロングストレッチ包帯を巻く(下肢)
①足背部に包帯のループを通す
②足首部分を一度巻いてから足背部を巻く
③足首からひざ下まで巻き上げる
④2本目を使用して、ひざ下から大腿部を巻き上げる

詳しい巻き方のリーフレットを用意しています。ご希望の場合は
healthcare@kea-kobo.comまでメールでご連絡ください。件名は「新包帯法リーフレット希望」、本文には施設名・所在地・連絡先電話番号・ご担当者名を明記ください。
※リーフレットは医療者向けに製作されておりますので、個人の方のご希望には応じかねます。あらかじめご承知おきください。

また、包帯の巻き方の実習形式の勉強会も提供しております。お問合せやご希望については healthcare@kea-kobo.comまで。件名を「包帯法勉強会希望」、本文には施設名・所在地・連絡先電話番号・ご担当者名を明記ください。
※勉強会は病院・クリニック・訪問看護ステーション・訪問介護事業所など、医療関係施設にのみ提供しております。

その他の圧迫療法

ベルクロ式弾性包帯

本来弾性包帯を使用することが望ましい患者でも、「生活」に支障が出るようだとなかなか「継続」が難しくなります。このベルクロ式弾性包帯はウレタンを腕や脚の形にして圧を調節できるタイプのもので、ごく弱い圧から非常に高い圧まで使用できます。

サークエイド価格表2版サークエイド価格表2版

米国では、病院の外来でショートストレッチ包帯を巻くことは一切なくなったと言われています。ショートストレッチ包帯を巻いたことで脚の可動域が制限され、自動車の運転がままならなくなって事故を起こすと病院が訴えられるからです。代替としてこのベルクロ式弾性包帯が使用されるようになってきています。

見本をご覧になりたい場合はhealthcare@kea-kobo.comまで、メールでお申し込みください。件名は「ベルクロ式弾性包帯」、本文には施設名・所在地・連絡先電話番号・ご担当者名を明記ください。

弱圧の筒状包帯

筋力がなく、弾性着衣や弾性包帯の使用が難しいような場合は、弱い圧力を持った筒状包帯を使用することができます。通常筒状包帯はロールで10m、20mなどの長さで販売されていますが、1m単位で販売しているものもあります。必要に応じて、重ねて使用するようなこともできます。

ktube

この弱い圧力の筒状包帯は、リンパ浮腫ばかりでなく、老年性のむくみにも使用できますし、進行がんや終末期の患者に対して、ごく限られた局所だけに使用するような例もあります。

包帯や弾性着衣を使用する圧迫療法はスタンダードな方法ばかりでなく、様々な応用方法が考えられています。それはリンパ浮腫の治療を進める中で「自己管理」できる方法が強く求められているからにほかなりません。どんなに優れた治療法でも、患者の方々が生活の中に取り込むことができなければ、「継続」は難しくなります。リンパ浮腫の治療は非常に長い期間継続していかなければなりませんので、患者の方々の年齢や生活を十分に考慮して、治療の進め方を選択することが大事だと考えます。

《《《《《次回は「マニュアルリンパドレナージ」》》》》》

2016年2月23日(火)アップ予定です。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

《KEA工房 Facebook》

ご予約・お問合せは

KEA工房カスタマーセンターまで

乳がん下着・乳がんインナーの専門サロン

銀座店・横浜店・大宮店

-ボディケアインナー, ボディケア営業活動, リンパ浮腫
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

自壊創用ケアインナー 8月20日発売!

以前開発中のお知らせをいたしました「自壊創を持つ患者の方のためのケアインナー」がいよいよ8月20日に …

no image

「がん治療と暮らしフォーラム」に参加しました!

10月29日(木)~31日(土)の3日間、第53回日本癌治療学会学術集会が京都で開催されます。 京都 …

新年おめでとうございます

KEA工房一同 謹んで初春のお慶びを申し上げます。 旧年中はブライダル、ボディケアと ひとかたならぬ …

no image

3月30日アロマセラピー講習会開催決定!【表参道店】

こんにちは! KEA工房表参道店です 皆様、いかがお過ごしでしょうか? 3月に表参道店で≪アロマセラ …

年末年始のスケジュールのお知らせ

KEA工房カスタマーセンターです。 KEA工房ホームページをご覧頂きありがとうございます。 2016 …