KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

2015/10/24

北斗晶さん、乳がん手術に学ぶ。正しい乳がんの知識と術後のケアについて

タレントの北斗晶さんが乳がんを告白し手術をされたニュースは、
まだ記憶に新しいという方も多いと思います。
北斗晶さんのブログを読み、
乳がん検診を受ける患者さんが増える社会現象も起きましたね。
乳がんについて改めて考えた方も大勢いらっしゃることでしょう。
北斗晶さんはブログの中でこう語っていました。
————————————————————
48歳と言っても、私だって女です。
胸を全て取る事の恐怖。普通にあるのが当たり前だった胸が乳頭までも全てなくなる。
直ぐには、主治医の先生に[分かりました!胸を全部取ってください。]とは言えませんでした。
————————————————————
「そこのけそこのけ鬼嫁が通る 北斗晶OFFICIAL BLOG」より

胸は女性にとって大切なものです。
がんになったからと言ってすぐに切除を決めることなどできません。

lgf01a201406211500[1]
もしも胸をなくしたら……私も同じ女性として、
乳がんについて考えさせられました。
では下着の専門メーカーであるKEA工房のスタッフとして、
私たちが出来ることは……それはやはり、
乳がんについて知識を深め、
よりリスクが少なくなるような下着選びの方法を伝えることです。
そこで今回は、乳がんと下着の関係性、
乳がんのリスクを少しでも回避するための
下着の選び方や着用方法、もしもかかってしまった場合の
下着選びの方法についてご紹介します。

乳がんにかかりにくくするために~ブラジャーはTPOに合わせて選びましょう~

あるアメリカの研究者により「12時間以上ブラジャーを着用すると、
乳がんリスクが21倍になる」という見解もあります。
リスクが高まる理由は「ワイヤーなどで体をきつく締め付け、
組織が圧迫されるため」なのだそうです。
ただし、これは一つの見解に過ぎず、
ブラジャーとは無関係という意見もあります。

ここで重要なのは、
いかに自分の身体に合ったブラジャーを着けているかどうかです。
女性は朝起きてから就寝直前まで下着を着用します。
肌に一番近い存在だからこそ
身体の健康にも直結します。
ブラジャーをしなければ快適かというと、
今度はバストの下垂や服から透けないかといった心配が
生まれますので、女性としては大きな問題ですよね。
そこでご提案したいのがTPOに合わせたブラジャー選びです。
夜眠る時や自宅でリラックスしているときは
「ワイヤーがなく締め付けない」「補正力があり胸が流れない」
「肌触りが良くすれにくい」バストに優しいブラジャーを着用しましょう。
KEA工房でいえば「ここちブラ」がおすすめです。

rc3010モデル
のびやすい生地でソフトに体にフィット。
オリジナルパターンで脇や背中へのバスト流れは
しっかり防止するブラジャーです。
乳がんのリスクを抑えるためにもう1つ心がけたいことがあります。
それは、昼用・夜用にかかわらず
サイズ選びをしっかりするということ。

バストにあわない小さいサイズのものを使用すると、
無理な圧迫を与えることになりボディラインの変化も崩れやすく、
結果健康面も調子が悪くなります

もしも乳がんにかかったら~術後の様子に合わせてぴったりの下着を~

術後は傷口の痛みもあるでしょうし検査などもでてきます。
乳がんの手術を受けた後は、術後の経過などに応じて
下着を変えていくことをおすすめします。

術後すぐは、素材のよさを重視
術後すぐは、傷口を保護できるようやわらかく着け心地がよい
ブラジャーを選びましょう。
またエキスパンダーによるサイズ変化に対応できる
伸びの良い生地がおすすめです。ワイヤー入りは厳禁です。

前開きノンワイヤーソフトブラ【ホスピタブルロング】【ホスピタブル・コンフォート

※ラインの補整・傷口の衝撃緩和に軽量のパットも一緒のご用意もお勧めです。
手作りパット】・・・傷口サイズに合わせてオーダー製作も可能


初期ケアパット】…中の綿を出し入れできるので調節も簡単です

KEA工房 ホスピタルブラロング

 

 

術後2、3カ月後は、シリコンパットを使用
術後2、3カ月経つと傷口が落ち着いてきますので
シリコンパットを使用しましょう。
体の左右の重さのバランスをとりやすくなります。

Anita ブレストプロテーゼ(ブラジャーポケット挿入型)

KEA工房では、術前用、退院時用、術後1カ月用、
術後3カ月用はもちろん、治療中に使いやすいものなど
幅広く乳がん用の下着を扱っていますので、
気になる方はご連絡ください。
時期に合わせて選べるようパットも様々に準備があります。

今回は、乳がんケアのための下着選びの方法について紹介いたしました。
乳がんにかかる原因としては、年齢や初潮や閉経の時期など
様々なものが挙げられていて、
下着の着用に関する調査結果はそのうちの1つです。
けれど今回の記事で下着選びの方法を知ることで、
少しでも乳がんケアの役に立ったのであれば、
KEA工房スタッフ一同とても幸いです。

☆お問い合わせはお気軽にカスタマーセンターまでご連絡くださいませ。

☆全サロン完全予約制です

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

《KEA工房 Facebook》

ご予約・お問合せは

KEA工房カスタマーセンターまで

0120-05-2253

乳がん下着・乳がんインナーの専門サロン

ブライダルインナーの専門サロン

銀座店・横浜店・大宮店

-ボディケアインナー
-, , , ,

執筆者:

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

【KEA工房銀座店3階】ピンクリボンフロアのご案内

皆様こんにちは! KEA工房カスタマースタッフです。 今日は8月に表参道店と統合になった 銀座店3階 …

no image

10月18日は乳がん検査を受けれる日です!

  「ジャパンマングラフィーサンデー(J.M.Sプログラム)」は 多忙な平日を過ごしておら …

no image

ピンクリボン湘南ウオークにブース出展します

こんにちは。横浜店スタッフです。 秋も深まり朝夕冷え込む季節となりましたが、皆様ご体調のほどいかがで …

no image

「乳がん術後リハビリヨガ」in大宮店参加者募集♪

こんにちは♪ KEA工房大宮店スタッフよりご案内です。 大宮店では、毎月1回“乳がん術後リハビリヨガ …

【リンパ浮腫の方必見!新しいスキンケア用品がお試しできます】

みなさんこんにちは、ボディケア本社スタッフです。 もうすっかり夏の陽気になりました。 先日は真夏日と …