KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

2017/07/16

結婚式にかかる費用はいくら!料金の相場や必要な費用についての知識

みんなは結婚式にいくら使ってる?

特別なイベントである結婚式。アレもしたい、コレもしたい!と夢が膨らみますよね。
とはいえ、悩ましいのがトータルの費用。全体の相場をある程度把握しておかないと、
「予算オーバー!」ということになりかねません。
後々困らないように、式にかかる費用や相場を予習しておきましょう。

201611_5

全ての基準を決める「式場」

結婚式における費用のなかで、最も重要なのが式場費用です。
会場費だけにかかる費用の相場は30万円ほどですが、
ここのチョイス次第で後々の費用も変わってきます。

レストランウェディングのような小規模の会場ならば、
料理や装花代も全体的に安く済みますが、
豪華なホテルや貸し切りのゲストハウスなどを利用する場合は要注意。
式場代が高額なのはもちろん、その式場に見合うボリュームの装花やおもてなしが必要になります。
式場だけが豪華で、料理もお花も質素では格好がつかないですよね。
豪華な式場は全体的に値段が高く、「せっかくだから」とつい財布のひもをゆるめがちです。

フレンチが人気「料理・飲み物」

結婚式に招待された場合、何といっても楽しみなのは、お料理ではないでしょうか。
招待客に満足してほしい!と思うがゆえに、料理選びにも熱が入るもの。
会場によって、和食や中華、イタリアンなども選べますが、
フレンチのフルコースが最も人気です。

201701_04

料理にかかる料金の相場は120万円ほど。金額の大きさに驚いてしまいますが、
招待客全員にフルコースのフレンチを用意すると考えれば、妥当な金額ですね。

ただし、飲み物の追加分は別途請求されます。
お酒をよく飲む上司や親戚がいる場合、
追加請求の額にヒヤヒヤするかもしれませんね。

手軽なものが人気の「引出物」と、こだわりを出したい「引菓子」

昔は引出物というと、豪華に見せるために「重く、大きく」が基本でした。
大皿や鍋など持ち帰るのも一苦労で、招待客は帰り道でクタクタになったものです。

最近は、カタログギフトがメジャーになりましたね。
それぞれ好きなものを選んでもらえますし、
持ち帰る荷物も軽く済むので、招待客にも好評です。
カタログギフトだと相手によってチョイスできるのも便利。
上司や親戚には少し高めのものを、友達にはひとつ下のものをと、
招待客に気付かれることなくランク分けができます。
引出物の相場は、1人あたり5,000円ほどです。

また、引出物の代わりにこだわりたいという声が多いのが「引菓子」です。

結婚式に来てくれた方に、感謝の気持ちを込めて手渡しするこの引菓子は、
花嫁様のセンスがキラリと光るアイテム。
お菓子のほかに、お箸や小鉢などの小物を渡すこともありますよ。
こちらは1人あたり1,000円~1,500円が相場です。

ついつい頼み過ぎてしまう「写真・ビデオ・DVD」

結婚式は、人生のなかの晴れ舞台。
この日のためにダイエットをしたりエステに通ったりと、
人生で最も輝いているであろう特別な1日です。
プロに撮ってもらった写真やDVDなどは、自分ではないみたい!
と思うほどきれいに撮れていて、ついアレもコレもと欲しくなってしまいますよね。

pexels-photo-185933こちらは、トータルで40万円ほど使うことが多いようです。
プロに撮ってもらった写真は著作権があり、
焼き増し一枚でもびっくりするようなお値段ですが、
思い出には代えられない!と奮発する方が多いようです。

豪華さに違いが出る「装花」

結婚式場の費用はパック料金の場合が多く、
会場装飾のお花も含まれている場合が多いです。
とはいえ、パックに含まれているお花は必要最低限のもの。
担当の方に「オプションで装花をランクアップすることもできます」と言われてサンプルを見せてもらうと、
別料金を払ってでも追加したくなります。

後に残らないお花に何万円もかけるのはもったいなく感じますが、
式全体の豪華さや華やかさを演出するためにも、装花は重要です。
ここの費用は、節約しない方が良いかもしれません。
相場としては18万円ほどです。

こだわり抜きたい「ウェディングドレス」

ウェディングドレスのほかに、お色直しを希望する場合はカラードレスの費用も必要です。
最近は「洋髪で色打掛」のお色直しも人気ですね。

この花嫁様の衣装が1着25万円ほど。
これはレンタルでも購入でもそれほど値段は変わりません。
一方、新郎は少しお安めで17万円ほどが相場です

忘れてはいけない「ブライダルインナー」

最後に、ドレスを着るなら忘れてはいけないのが、ブライダルインナーです。
ドレスは、普段着ている洋服とは作りが全く異なります。
手持ちのインナーでは、憧れのドレス姿も輝きません。
バストラインは高く!ウエストは細く!
を叶えてくれる、補正力の高いものを用意しましょう。
5万円前後が相場ですが、有名メーカーの商品だともう少し値が張ります。

201611_1

高価なイメージのブライダルインナーですが、
工場直営のブライダルインナー専門店ならば、
比較的お手ごろな値段で入手できますよ。
KEA工房もそのうちのメーカーのひとつです。

デザインにもよりますが相場は15,000円~30,000円ほど。

セット商品ではないので無駄がないので出費を抑えられ自分で選べるのもポイントです。

さらに、同店の自慢は商品だけではありません。
丁寧なカウンセリングにも定評があり、専門のフィッターが完全予約制で、
お客様の身体や希望に合わせたインナーをご提案しています。
プロのサイズ採寸とカウンセリングをぜひご体感ください。

bra_model[1]

こだわりたい予算を中心に、全体の費用を考えよう

結婚式には、平均して総額350万円ほどの費用がかかると言われています。
全てを最高のものでそろえたくなりますが、それではいくらお金があっても足りません。
「ここだけはこだわりたい!」というポイントを決めて、
それ以外を調整する方法がおすすめです。
花嫁様のこだわりが詰まった、すてきな結婚式を作り上げてくださいね!

 

横浜店限定キャンペーン実施中!!購入金額ごとにうれしいエステの特典をプレゼント!!

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

《KEA工房 Facebook》

ご予約・お問合せは

KEA工房カスタマーセンターまで

0120-05-2253

header_logo

ブライダルインナーの専門サロン

銀座店・横浜店・大宮店

-ブライダルインナー
-, , , , ,

執筆者:

ブライダルインナー商品ラインナップへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

産後の新婦さんも安心!KEA工房のウエストニッパーが補正力を強化して新登場!

最近は、産後すぐに結婚式を挙げるという方も増えてきました。 赤ちゃんと3人で迎える結婚式は、 自分た …

ブライダルインナーは試着が肝心!ミリ単位の調節で美しく!

ウエディングドレスは胸で着る!!というくらいバストはドレス姿に影響を及ぼします   バスト …

ボディラインの変わりやすいマタニティ期間のインナーの選び方3か条!

最近は授かり婚をされる方の割合も増えてきて、 マタニティウェディング用のインナーも豊富になってきまし …

サイズがない!ブライダルインナーのセミオーダーはいかが?

  気になるブライダルインナーを見つけてもサイズの取り扱いがないとガッカリですよね。 特別な1日のた …

寝る時は専用ブラジャーが良いってホント?そのメリットをご紹介

  「バストが揺れて垂れないよう」「服から透けないよう」などの様々な理由で、 日中はほとん …