KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

2014/11/27

地域に根差して

どこの地方に回っても、必ず看護師の方々から言われるのは、「地元に製品を見ることができる店があれば」という言葉です。

実際にはビジネスベースで考えると、確かに術後ケアというのはあまり割の良い仕事ではありません。しかしどこの地域にもこうした製品を必要とする患者の方が存在することも事実です。

実は数は少ないですが、こうしたことにチャレンジしていただいているお店があります。

今回申し出をいただいた久留米の「プリマヴェーラ・ミュウ」様もその一つ。せっかくの九州訪問でしたので、代表の方とお店のスタッフの方々にお会いして、色々とお話しさせていただきました。

このお店は久留米大学病院のすぐそばにあり、もともとインポートランジェリーを中心に販売しているショップです。お客様の中に看護師の方もいらっしゃるようで、話の中で患者の方の対応が必要だと感じて、弊社の製品を扱っていきたいというお申し出をいただきました。

代表の方もスタッフの方もとても熱心で、色々なことを一生懸命学んでいらっしゃいます。きっと患者の方々の良い相談相手になるのでは、と感じました。

私たちもこのような取り組みをしていただけるお店を1店舗でも多く増やしていきたいと改めて思っております。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

《KEA工房 Facebook》

ご予約・お問合せは

KEA工房カスタマーセンターまで

乳がん下着・乳がんインナーの専門サロン

銀座店・横浜店・大宮店

-ボディケア営業活動
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

仕事で疲れた脚に最適のサポートソックス

★1日の仕事が終わると足がパンパン… ★足の疲れやむくみが取れにくい… VIMスタイルは適度な圧力で …

シリーズ「リンパ浮腫」-第4回リンパ浮腫に対する圧迫療法(その1-目的と弾性着衣について)

今年も残すところわずかとなりました。今回の投稿が2015年最後の投稿になります。 圧迫療法の目的 リ …

より多くの患者の方々のために

2014年も残すところ5日となりました。今年も多くの病院で、多くの医師・看護師の方々といろいろなお話 …

シリーズ「リンパ浮腫」-第3回 リンパ浮腫のセルフケア

乳がんや婦人科がん、前立腺がんなど、腋窩や骨盤内のリンパ節に何らかの治療が施されるがんの体験者は、す …

no image

リンパ浮腫を取り巻く環境

がんの手術の術後に手や足がむくむ方がいらっしゃいます。「リンパ浮腫」と呼ばれる後遺症状で、一度症状が …