KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

リンパ浮腫を取り巻く環境

がんの手術の術後に手や足がむくむ方がいらっしゃいます。「リンパ浮腫」と呼ばれる後遺症状で、一度症状が出ると完治が難しく、様々な生活上の制限が生まれてきます。

10年ほど前は、この症状をしっかりと理解している医療者は大変少数でしたが、ようやくかなり一般的に知られるようになり、その治療にも様々な方法が取り入れられるようになってきました。いまだ健康保険の適用対象ではないのが厳しいところですが、それでも「治療」や「ケア」を受けられる場所が飛躍的に増えてきているのも事実です。

この治療の中には「ドレナージュ」と呼ばれる医療者(セラピストと呼ばれます)の「手」によって行われるマッサージのような手技がありますが、この手技には現在では様々な考え方とやり方が存在しています。

日本ではドイツで発達した方法を学んだセラピストが最も多いのですが、このほかにもフランスやベルギーなど欧米各国で発展してきた手技を学んだセラピストが日本国内には混在している状況です。

今週お会いした一人の先生が、この流儀を超えて「患者の方の症状に合わせた一番良い選択ができるように、多くのセラピストが情報交換し、研究する会を作りたい」と願っておられましたので、弊社でこの研究会の事務局を請け負うことにしました。

最初は少ない人数からになると思いますが、少しずつでも輪を広げ、多くのセラピストがこれまで以上に幅広い見識を持って患者の方に対応していけるようお手伝いをさせていただこうと思います。

臨床Lymphatic Mobilization Approach研究会(臨床LMA研究会) https://www.facebook.com/LymMobApp.jp

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

《KEA工房 Facebook》

ご予約・お問合せは

KEA工房カスタマーセンターまで

乳がん下着・乳がんインナーの専門サロン

銀座店・横浜店・大宮店

 

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナーについてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 BODYCARE INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー, ボディケア営業活動
-, , ,

執筆者:

岩田 博美

事監修

株式会社KEA工房 専務取締役
アピアランスケア事業部 事業部長

病院訪問を通じて看護現場でのアピアランスケアをサポート。
医療従事者向け講習会の経験も豊富。

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

補整下着展示会を行いました

KEA工房横浜店です。 昨日1月29日(土)神奈川県立がんセンターにて、術後補整下着展示会に参加しま …

ピンク色の洋服を着てピンクリボンを胸元につけている女性たち

乳がん検診の大切さを伝える「ピンクリボン運動」を知っていますか?

先に伝えておきたい3つのポイント ピンクリボンは乳がん検診啓発運動のシンボルマーク 早期発見・早期治 …

シリーズ「リンパ浮腫」-第5回リンパ浮腫に対する圧迫療法(その2-弾性着衣の選び方)

前回の記事の「表示されている圧について」の項で、mmHgという単位が出てきましたが、この単位がよくわ …

【第24回日本乳癌学会学術総会】にブース出展いたします

  みなさんこんにちは。関東は梅雨入りしましたね。 KEA工房は湿気に負けず、今日も元気で …

no image

【病院相談会に行ってきました!】

みなさんこんにちは!ボディケア本社スタッフです! 先日、お伝えしていましたが、病院の相談会に参加して …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。