KEA工房スタッフブログ

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

*

乳がん用の下着の選び方

      2017/09/07

女性の下着は見た目を美しく整えるのはもちろん、
バランスを整えて快適に過ごすためになくてはならないもの。
乳がんになった場合も専用の下着を着けることで生活の質が格段に上がります
時期や症状に合わせた下着の選び方をご紹介します。

201706_05

乳がん用下着と普通の下着の違い

まず、乳がん用下着はホックの場所が違います。
普通の下着はほとんどのものが背中側にホックがありますが、
術後に後ろホックでの着脱はかなりの負担です。
手術によって患部が腫れて痛みがありますし、
腕がうまく上がらず背中に手が回らない方もいるでしょう。
そのため術後専用下着はほとんどのタイプが「前開き」となっています。

201701_01

 

また、入院中は入浴が制限されているので、
下着の素材はいつも以上に肌に負担をかけます。
肌に優しく柔らかい素材を選びましょう。通気性が良く、汗を吸収しやすいものがベストです。

そして、摘出手術で失くした部分を補うパットを入れるために、
通常よりも大きなパットポケットが装備されています。

手術後すぐにつけるべき下着

手術後すぐの下着で大事なポイントは

・患部の保護
・着脱のしやすさ

です。この段階では患部を圧迫しない優しい着け心地のものがマスト。
術後は医師の診察も頻繁にあるので前開きですぐ着脱できるものを着用します。
同じようにパジャマも前開きのものを用意しましょう。

KEA工房の商品では

「ホスピタブルコンフォート」


「ホスピタブル・ロング」

をご用意しています。

どちらも前開きでマジックテープによる着脱です。
マジックテープの面ならどこでもしっかり留められるので、
その日の気分や体調によって締め付け感を調整できるのがうれしいポイントです。

「ホスピタブルコンフォート」はスポーツブラ風で襟ぐりもスッキリ、
「ホスピタブル・ロング」は丈が長いので手術箇所が下部にある方・ドレイン使用中の方に使いやすい設計です。

再建術後すぐに必要な下着

摘出で再建手術を受けた患者様には専用の下着をプラスします。
「再建術後用ベルト」は再建手術後すぐにご使用いただく、
エキスパンダー(インプラント)固定用ベルトです。

術後しばらくはエキスパンダーがずれないように固定しておく必要がありますが、
ただ締め付けるだけでは傷に負担がかかるため、
KEA工房ではお一人おひとりのサイズに対応できるようオーダーメイドで作成しています。
ホスピタブルシリーズの術後ブラの上から着用してください。
乳房の上と下を固定する形ですが、アッパーベルト(上のベルト)のみでの作成も可能。
オーダーメイドならではの自由度が魅力です。

術後3週間からご使用いただける下着

術後3週間くらい経つと患部も落ち着き、使用できる下着も変わってきます。
術後すぐは患部保護がメインでしたが、落ち着いたら肌触りはもちろん、着け心地の快適さや利便性も重要視していきます
この時期に大切なのが「バランス保持」。摘出手術で重さのバランスが変わった乳房は体全体のバランスに影響します。
無意識に力を入れることで肩こりや頭痛などを引き起こすことも。
術後下着や専用パットで重さのバランスを整え、術前と変わらない生活を手に入れましょう。

KEA工房では
「ツーピースブラ レーシー」
「ノンワイヤーブラジャー ベラ」


「ノンワイヤーブラジャー イザベル」

をご用意しています。

「ツーピースブラ レーシー」は乳がん体験者が考案したノンワイヤーブラジャーです。
左右セパレートという画期的な構造で、患部側を下に着ければズレ上がりにくくフィットし、
患部側を上につければ病院の診察時に患部側のみ着脱可という、便利なアイテムです。

ノンワイヤーの「ベラ」「イザベル」は体に負担なくフィット感を感じていただける下着です。
ベラはサポート力重視の方におすすめ。イザベルは胸元にキャミソール型のレースを施しているので、
前かがみになっても安心のデザインです。

こちらの3点はどちらも大型ポケットを装備。
切除した乳房のバランスを整えるための専用パットをスッキリ入れることができます。
パットもシリコンの有無、手作りなど、ご要望に合わせてお選びいただけます。

1枚で多機能な一体型インナー

術後しばらく経ったらブラジャーとインナーの2役をこなす「一体型インナー」も選択肢に入ります。
キャミソールやシャツタイプなど形もさまざまで、季節やお洋服に合わせて選んでいただけますよ。

KEA工房では
・天然素材の「ふわキャミトップ」


・レースが上品な「グレース」

KEA工房 グレース
・活用範囲が広い「シャツタイプブラ Vシリーズ ノースリーブ」


・フレンチスリーブでお部屋着にも使える「シャツタイプブラ Vシリーズフレンチスリーブ」

と、バラエティー豊かにご用意しております。

術後専用下着で、術前と変わらない生活を乳がん専用下着は
患者様の声が反映された、機能面に優れた下着です。
患者様に合わせた術後下着を選ぶことで、術後も快適に過ごすことができますよ。
KEA工房では術後下着の知識を持った専属フィッターが患者様にぴったりな下着をお選びいたします。
どうぞお気軽にご相談ください。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.

《KEA工房 Facebook》

ご予約・お問合せは

KEA工房カスタマーセンターまで

0120-05-2253

footerlogoGreen[1]

乳がん下着・インナーの専門サロン

銀座店・横浜店・大宮店

 - ボディケアインナー , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
【町田】相談会・試着会のご案内

葉桜になり、新緑がまぶしい季節ですね。 KEA工房横浜店スタッフです。 町田にて …

IMG_8874
乳がん看護認定看護師養成課程の受け入れを実施しました

  みなさんこんにちは、KEA工房広報部です。 先日、KEA工房では乳 …

no image
乳がん術後のリハビリヨガ講習会開催いたします!

こんにちは。 表参道サロンです。 みなさま大変お待たせいたしました! 表参道サロ …

学会画像
【第24回日本乳癌学会学術総会】にブース出展いたします

  みなさんこんにちは。関東は梅雨入りしましたね。 KEA工房は湿気に …

DSC_0415
大成功!ピンクリボンフェスタin表参道

先日、KEA工房表参道サロンにてかねてよりやりたくてやりたくてたまらなかったピン …

header
☆明けましておめでとうございます☆2015スタートです

あけましておめでとうございます!!   本日1月4日! KEA工房の2 …

heart
10月はピンクリボン月間です!

皆さまこんにちは、KEA工房ボディケアスタッフです^^ すっかり秋らしくなってき …

201701_02
乳がんの検診には必ず費用がかかるのか?年齢によって変わる?

現在、日本人女性の12人に1人は乳がんになると言われており、これからも増えていく …

images[8]
『ピンクリボン月間』が今日から始まりました!

9月も昨日で終わり、ようやく秋本番らしくなってきましたね。 今日から10月!皆さ …

heart
シリーズ「リンパ浮腫」-第8回リンパ浮腫に対するマニュアルリンパドレナージ

マニュアルリンパドレナージ(MLD)は、人の手を使用してうっ滞しているリンパ液を …