KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

2017/07/02

乳癌の入院に向けて準備。必要な持ち物は?

初めて入院する。どんな準備をしたらいいの???201706_05

乳癌の入院が決まったら、必要な持ち物を早めにチェックしましょう。
入院を控えて精神的にも何かと不安定な時期ですから、準備したつもりでも意外と忘れ物が出てきます。
絶対必要なもの、あると便利なものなど、必要な持ち物をご紹介します。
まずは病院からもらう「入院案内」をチェック

 

治療法が決まると医師より入院・手術の説明を受けます。治療方針に同意して入院が決まると必ずもらえるのが「入院案内(手引き)」です。こちらに入院における注意事項や必要な持ち物が記載されていますので、必ずよく読みましょう。

何度も入院経験がある場合でも病院によって、また疾患によっても必要な持ち物は変わってきます。慣れているときほど準備に穴が開きがちですから、しっかり読んでくださいね。

絶対に必要な持ち物

 

入院する際、「これだけは絶対忘れてはいけない!」と肝に銘じないといけないものがあります。
それは

・健康保険証

・現金

・携帯電話無題

です。ほかのものは忘れても購入できますが、この3つは忘れると大変です。
特に健康保険証は入院中病院預かりとなる場合が多く、忘れると入院させてもらえない場合もあります。

☆入院中でも誰かに連絡を取りたいときが出てくれるかもしれませんから、携帯電話も持って行きましょう。
電話するだけなら公衆電話でも良いですが、番号を覚えている人はごくわずかですよね。充電器もお忘れなく。
ただし、病院内でのルールやマナーをしっかり守ったうえで使用してください。

☆現金はあまり多くは持たないようにしましょう。
退院時に入院費用の清算がありますからクレジットカードやキャッシュカードも必要となりますが、検査やトイレなど、病室を空けることも多く盗難の危険があります。
病院では鍵のかかるロッカー(引き出し)が必ず1人に1つありますが、簡易的なものなので絶対大丈夫とは言えません。
退院時に家族が来てくれるようなら、カード類はなるべく置いていった方が良いですよ。

必要なもの、あると便利なもの

そのほか、一般的に必要な持ち物をご紹介します。

・前開きのパジャマ

・洗面道具(歯ブラシ、洗顔石鹸、ヘアバンド、くし、髪が長いなら結ぶゴム)

・入浴用品(シャンプー・リンス、ボディソープ、浴用タオル)

・タオル類(バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル)

・下着(多めに)

・スリッパ

・カーディガンや靴下

・乾燥防止のリップクリームや化粧水など

・マグカップや湯飲み

・箸、スプーン、フォーク

・ポリ袋、ジップロック

・(必要であれば)眼鏡、コンタクトレンズとケア用品

・BOXティッシュ、ウエットティッシュ

・メモ帳、筆記用具

☆各病院によって違いますが、大体以上のものが必要となります。
特にタオル類は何かと使い道がありますからたくさん用意しておいた方が良いでしょう。
病院のコインランドリーは意外と混んでいて「順番待ち」になることも珍しくありません。「洗ってあるものがもうない!」とならないように、タオルと下着は多めに準備してください。

☆病室ではパジャマですが、売店に行くときなど羽織るものが欲しいですよね。
また相部屋だと空調が丁度良くない場合もあります。
温度調節できるように薄手のカーディガンがあると便利です。
靴下も冷えから守ってくれますよ。

☆ポリ袋はゴミを入れる用途だけでなく、ものを一時保管したり薬を区別したりといろいろな使い道があります。
ジップロックなど密閉できるものだとさらに便利です。
そのほか、旅行の際に「あると便利」と感じているものは、入院時も必要になることが多いですよ。

乳癌ならではの持ち物

乳癌という疾患での入院ならではの持ち物もあります。
それが「胸帯」と呼ばれる、前開きのブラジャーです。
これは術後すぐで腕が上げにくい場合や診察をする際に便利なアイテムです。

KEA工房でもたくさんの患者様からのお声を反映した商品をご用意しております。

【ホスピタルコンフォート】KEA工房 ホスピタルブラ

マジックテープで着脱できる前開きのノンワイヤーブラジャーです。
マジックテープにすることで・・・・

・術後で指先に力が入らない場合でも着脱が簡単

・状態や体調によって圧迫感を調節できる

というメリットがあります。
術後すぐの状態でも圧迫感が少なく、寝ているときも快適です。
簡単に着脱できるので入院中何度もある診察もスムーズに受けることができますよ。

お色は杢(もく)グレーで綿96%。汗を良く吸うので着心地は抜群です。
手術箇所が下部にある方や、ドレイン使用中の方にはロングタイプもございます。

 

 

【ホスピタブル用パット】

KEA工房 ホスピタブル用パット

ホスピタブルコンフォートにピッタリフィットするウレタン製の薄型パットです。
二重にすることで簡易補正パットとしてもお使いいただけます。ハサミで簡単に切れるので、ご自分のサイズにカスタマイズできます。

 

 

最も必要なのは心と体のコンディションを整えること

 

このように入院には必要なものがいろいろとありますが、最も大事なのは

心と体のコンディションを整えることです。

仕事や家のことなど気にかかることはたくさんありますが、まずは無理をしないでリラックスすることが大切です。

ご自分の予定と病院の日程を考慮して、無理なく入院できる日程を検討してください。
しかし、どんなに完璧に準備できても不安な気持ちが取り除けない場合もありますよね。

☆そんなときはぜひKEA工房へご相談ください。

KEA工房では専門知識を持ったスタッフが患者様のご相談を承っております。
術後ブラジャーのご相談だけでなく、術後の生活などについてもどうぞお気軽にご相談くださいませ。

ご予約はこちら

 

資料請求はこちら

 

お電話でのお問い合せ・資料請求は、フリーダイヤル0120-36-2727へ

-ボディケアインナー
-, , , ,

執筆者:

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

【東京大学病院 女性患者さんへの外見ケアの会】

みなさんこんにちは!ボディケア本社スタッフです。 今年から東京大学病院の女性向け外見ケアの相談会に参 …

乳がん用下着の選び方まとめ

術後すぐから活躍「ポスピタブルコンフォート」 乳がんで切除手術をしたあとは、傷口を圧迫しないことが何 …

G-HOGWAVE詳報《第2報》

熊本・大分の地震で被災された方々が一日でも早く元の生活に戻れることをお祈り申し上げております。 さて …

乳がん看護認定看護師養成課程の受け入れを実施しました

  みなさんこんにちは、KEA工房広報部です。 先日、KEA工房では乳がん看護認定看護師養 …

シリーズ「リンパ浮腫」- 第1回 リンパ浮腫とは

訪問看護ステーションを訪問させていただくようになって、在宅の現場には多数の「浮腫み」に悩む患者の方が …