KEA工房スタッフブログ

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

*

乳癌手術後の生活はどんなことに気をつけるべき?疎かになりやすいポイントをピックアップ

      2016/10/17

 

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、KEA工房はブライダルインナーの専門店であると同時に、
ボディケアインナーも専門に取り扱っています。
乳癌など、婦人科系の病気に負けないように、下着で応援するのが私たちのお仕事。
その中で乳癌の患者様のお話しを伺う機会もありますが、乳癌手術後の生活について、
不安に思っている女性は多いようです。そこで今回は、乳癌手術後に気を付けたいことをご紹介いたします。

■術後の生活は、無理をせず、できることをできる範囲で

gatag-00012928

乳癌手術を受けた後、退院時には少し体力も回復していて、
身の回りのことはほとんどが自分でできるようになっています。
着替えをはじめ、料理洗濯などの家事も少しずつ自分で行っていくようにしましょう。
体を動かすことで体力や調子が元の状態に戻ってきます。とはいえ、無理は禁物です。
体調が悪いなと思ったら、「今日はできている食事を買ってきて食べよう」
「今日は洗濯を、夫に手伝ってもらおう」など、様子を見つつ生活するといいでしょう。
仕事を持っている方は、自分の体調と相談しながら復帰時期を考えることが大切です
体力が回復していて、行けそうと判断できるようであれば復帰してもほぼ大丈夫でしょう。
だいたい、術後1~2カ月程度後に、仕事に戻れるケースが多いようです。

■術後気を付けるべき点は?

術後気を付けたいことをまとめてみました。
中には「些細」と思われるような注意点も多く、うっかり行ってしまうこともあるので注意しましょう。

gatag-00000831[1]

・手術した側の腕を圧迫したり、酷使したりしない

腕が圧迫されたりしないようにしましょう。
腕に後が付くような下着や衣服はNGですし、強いマッサージなども避けるようにしましょう。
また、買い物で重い荷物を持つのも腕に負担がかかりますので、家族に荷物持ちとして協力してもらうなど、
対策を考えましょう。買い物カートなどを使用するのもいいですね。

・手術した側の腕や手・指の皮膚を傷めない

細菌感染を防ぐために、皮膚を傷つけないようにしましょう。この時期気になるのが日焼けと脱毛処理。
外出の際はアームカバー(締め付けのないもの)などを利用して腕を防護する、
脱毛処理はなるべく控えるなどして皮膚を傷めにくい生活を送ってください。
また、ペットを飼っている方は、かまれたりひっかかれたりしないようにお気を付けください。
その他、ハンドクリームで指先を保護したり、
虫除けスプレーで虫刺されを防いだりなどの対策も行うといいでしょう。

・自転車の運転などは控える

腕に力が入りにくくなっているため、ハンドル操作がうまくできない可能性が高いです。
危険ですので、自転車に乗るのは控えましょう。自動車の運転も控えたほうがいいでしょう。

■なるべく楽しく生活する

女性として大切なものを切除したという現実と、体力の消耗、加えて薬などの影響で自律神経のバランスが
崩れるなどが重なり、術後はどうしても気分がブルーになりやすいです。
そのような中でも自分の体や心とうまくつきあっていくために、少しでも気分が晴れるように工夫しましょう。
アロマテラピーをとりいれて、心が落ち着くような環境をつくるのもいいでしょう。
香りでは「真正ラベンダー」「ローズマリー」などが向いていると言われていますが、
自分が落ち着くと思う香りであることも大切です。
中には「フェンネル」「クラリセージ」「レモンバーム」など、
術後に向かないとされる香りもありますので、それらは避けるようにしましょう。
香りの他、漢方の力を借りるのも良いようですよ。

また、体力回復リンパの循環の為にも、身体を動かすことがおすすめです。
KEA工房では各サロンで定期的に講師を招いて講習会を行っています。
運動といっても息がきれるほどの激しいものではなく
リハビリエクササイズフラダンスヨガなど
ゆっくりとしたリズムと呼吸を意識しながらなので
初心者でも安心して参加できます。
講習会では、講師の方の体験談や、参加者の方ともお話ができるので、
情報共有の場としても宜しいと思います。

【講習会のページはこちら】

gatag-00014231

その他、少しでも前向きになるように、かわいい下着を身に着けるのもおすすめです。
乳癌手術を受けた方用のブラジャーは種類が少なく、おしゃれでないものも多いです。
そういった下着を身に着けていると、「乳癌のせいで下着を選ぶ楽しみもなくなった」と
よけいに落ち込んでしまうことがあります。
けれど、探せば気分が上がるようなブラジャーも見つかりますので、
ぜひお気に入りのブラジャーを見つけてみてください。
気持ちが少しでも明るくなるよう、KEA工房にもおしゃれな下着をご用意しています。

今回は、乳癌手術後の生活の注意点をご紹介しましたがいかがでしたか?
術後は心も体もケアが大切となります。どうぞ無理のないように、おだやかに自分らしく生活してくださいね。

ご予約はこちら

資料請求はこちら

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

《KEA工房 Facebook》

ご予約・お問合せは

KEA工房カスタマーセンターまで

乳がん下着・乳がんインナーの専門サロン

銀座店・横浜店・大宮店

 - ボディケアインナー , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

201610_08
乳がん用のブラジャーにはどんな種類があるの?

乳がん用下着について知ろう 乳がんは女性に多いがんのひとつで、年間6万人以上の女 …

no image
ロザルノ・タスカがリニューアルします!

皆様こんにちは!表参道店です ファンの多いKEA工房オリジナルの「ロザルノ・タス …

no image
さとう桜子さんの活動が朝日新聞に掲載されました!

みなさま こんにちは。 銀座店です 天気も変わりやすく 過ごしにくい日々が多いで …

201702_04
乳がん用下着の選び方まとめ

術後すぐから活躍「ポスピタブルコンフォート」 乳がんで切除手術をしたあとは、傷口 …

header
年末年始休業日のお知らせ

KEA工房カスタマーセンターです。 KEA工房ホームページをご覧頂きありがとうご …

no image
藤沢相談会・試着会のご案内

こんにちは。横浜店スタッフです。 昨年行っておりました藤沢相談会を再開することに …

no image
10月18日は乳がん検査を受けれる日です!

  「ジャパンマングラフィーサンデー(J.M.Sプログラム)」は 多忙 …

heart
シリーズ「リンパ浮腫」-第9回リンパ浮腫に対する運動療法

シリーズ「リンパ浮腫」の最終回は「運動療法」です。 目的 リンパ管は管自体でも収 …

no image
乳がんの人のための日常レシピ

  ―発病して変化したのは「食事」だった…。 生きていくうえで食事は大 …

病室のベッドに横になる女性と女性医師が会話をしている様子
乳がんの温存手術を受けたあと、下着はどうすればいい?

乳がんの下着、どうえらぶ? ピンクリボン運動といった乳がん検診啓発運動のおかげで …