KEA工房スタッフブログ

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

*

シリーズ「リンパ浮腫」- 第1回 リンパ浮腫とは

      2016/10/17

訪問看護ステーションを訪問させていただくようになって、在宅の現場には多数の「浮腫み」に悩む患者の方がいらっしゃることを実感しました。また、看護師の方々も情報の少なさに困っていることも実感しました。

そこで、今回からシリーズで「リンパ浮腫」の概要について記事を載せていきたいと思います。医療者の書くものではありませんので、用語としておかしいところもあるかもしれませんが、できる限り正確に情報提供していきたいと思います。

からだのしくみ

私たちの体の「循環」の仕組みは、図1のように、心臓から動脈を通って「酸素」「栄養素」が組織細胞に運ばれていき、そこで使用された老廃物が静脈とリンパ管によって回収されていきます。このとき、静脈は水分を中心にした老廃物を回収し、リンパ管はたんぱく質のような分子量の大きな老廃物を回収します。《図1》図1_からだのしくみ

リンパ管で回収された老廃物は、いくつものリンパ節を通過しながらろ過・分解され、鎖骨下にある静脈角で静脈と吻合して心臓に戻ります。

回収される老廃物の90%は静脈によって、10%がリンパ管によって回収されるといわれています。

むくみの分類

「浮腫み」にはその原因によって様々な種類があります。表1はそれを簡単に識別できるようにしたものです。

表1

※表は江戸川病院心臓血管外科統括部長・榊原直樹医師による分類

術後の「リンパ浮腫」は「局所性」で「指でへこまない」むくみに分類されます。

「リンパ浮腫」の定義

リンパ浮腫は一般的には下記のように定義されています。

●リンパ管の圧迫や狭窄(きょうさく)のためにリンパ管の流れが悪くなると、リンパ管の内容物がリンパ管の外にしみ出し、むくみが現れます。これを「リンパ浮腫」と言います。

●とくに重要なのが蛋白質で、蛋白質がリンパ管からもれて組織内に蓄積されると、組織細胞の変性と線維化が起こり、その部分の皮膚が次第に硬くなっていきます。

つまり、図1で示された循環の仕組みの中で、オレンジ色のラインのどこかに支障が出ると起こるのが「リンパ浮腫」とされます。

一方で、近年下記のように解釈する医療者も出てきています。

●リンパ管と静脈はお互いに依存しながら体液の戻り循環を構成している。

●リンパ浮腫はリンパ系の不全と静脈吸収の不全が重なって起こる脈管系の障害である。

●副交枝や新生管、普段代謝で使われていないリンパ管を活性化することと静脈代謝の改善が必要である。

この解釈で言うと、図1のオレンジ色のラインと紺色のラインの両方をケアするべきだという考え方になります。

「リンパ浮腫」の症状

リンパ浮腫の代表的な症状は下記の通りになります。

●組織間液、リンパ液がうっ滞する⇒むくみ・だるさ・重さ・疲労感

●細菌類の処理能力が低下する⇒炎症を起こしやすくなる・蜂窩織炎など

●たんぱく質の処理能力が低下する⇒線維化・角化・皮膚肥厚など

●その他⇒色調変化・脂肪増生・多毛など

「リンパ浮腫」の発症時期

いつから浮腫むかという発症の時期については、特定できないのが現状です。術後すぐにむくみ始める患者の方もいれば、10年15年経ってから発症する方もいます。術後2~4年後が最も多いと推定されています。

化学療法を開始したときや、放射線治療後にむくみ始める例も見られます。

「リンパ浮腫」の発症部位

どこから浮腫むかについても、はっきりとした統計データは存在しません。

下記の部位からむくみ始めることが多いといわれています。

【上肢】術側上肢内側、手術創下部の乳房、術側腋窩から肩甲骨にかけて

【下肢】大腿内側上部、外陰部周辺、下腹部

《《《《次回は「リンパ浮腫」の治療について》》》》

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

《KEA工房 Facebook》

ご予約・お問合せは

KEA工房カスタマーセンターまで

乳がん下着・乳がんインナーの専門サロン

銀座店・横浜店・大宮店

 - ボディケアインナー, ボディケア営業活動, リンパ浮腫, 広報 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
「乳がん術後リハビリヨガ」in大宮店参加者募集♪

こんにちは♪ KEA工房大宮店スタッフよりご案内です。 大宮店では、毎月1回“乳 …

63937_721472974610680_2105595856199664168_n
アロマセラピー体験会に参加しませんか♪

こんにちは♪KEA工房表参道店です。 11月になり、表参道店界隈もすっかり秋の風 …

no image
地域に根差して

どこの地方に回っても、必ず看護師の方々から言われるのは、「地元に製品を見ることが …

heart
より多くの患者の方々のために

2014年も残すところ5日となりました。今年も多くの病院で、多くの医師・看護師の …

201612_4
乳がんの検診方法、エコーとマンモグラフィーは何が違うの?

乳がん検診方法は・・・? 乳がんの検診といえば「マンモグラフィー検査」がメジャー …

201701_01
女性なら必ず受けるもの!?乳がんの検診がとても重要なワケ

みなさん、健康診断や検診は受けていますか? 日々の忙しさについ後まわし、なんて方 …

no image
乳がん学会にブース出展しました

みなさまこんにちは。 梅雨らしくずっと雨ですねー。。。 先週、7月の2日~4日ま …

header
☆明けましておめでとうございます☆2015スタートです

あけましておめでとうございます!!   本日1月4日! KEA工房の2 …

heart
シリーズ「リンパ浮腫」-第5回リンパ浮腫に対する圧迫療法(その2-弾性着衣の選び方)

前回の記事の「表示されている圧について」の項で、mmHgという単位が出てきました …

201610_07
乳がん手術後のお見舞いに行くタイミングは?お見舞いの品はどんなものが良い?

乳がん手術後に気になること どんな手術も大変ですが、乳癌の手術というのは女性とし …