KEA工房スタッフブログ

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

*

「がん治療と暮らしフォーラム」に参加しました!

      2016/10/17

10月29日(木)~31日(土)の3日間、第53回日本癌治療学会学術集会が京都で開催されます。
京都開催の一環として、この期間は京都市中で「Cancer Month Kyoto2015」と銘打った
様々ながん啓発イベントが開催されています。

この期間に合わせてCancer Month Kyoto2015実行委員会とNPO法人キャンサーリボンズ主催イベント「患者さん、家族のためのがん暮らしフォーラム」がメルパルク京都で本日を開催されました。

このイベントは
患者さんの「治療と暮らしをつなぐ」 セミナーの他、
「がんと生きる」を考える医療セミナーが開催され、
ありがたいことにKEA工房も参加させて頂きました。

☆NPO法人キャンサーリボンズでは先日『乳がんの人のための日常レシピ』本が発売されました。(紹介記事はこちら♪)

「がんと生きる」をテーマに

フォーラムでは、「治療」「暮らし」に関する詳しい情報を提供し、
「がんと生きる」を考える場にしています。

このテーマを考える場にする為、フォーラムでは、
様々な内容で催し物がありました。

「がんと生きる」は患者さんだけではない

病気になると患者さんに直結し易いものですが、
医師や看護師をはじめ周りのサポートや協力が必要不可欠です。
フォーラムでは、ご家族や医療者の参加もありとても有意義な内容となりました。

【暮らしの体験コーナー】では≪自分らしく装う≫というテーマで
KEA工房も下着や人工乳房、パッドなどを出展。

同じ病気でも手術内容人それぞれです。
また、身体も個人個人で違いがありますので
下着も自分の身体に合った(今の状態に合ったもの)を
着けるのが適切だと私たちは考えます。

一番肌に近い存在の下着だからこそ、快適に

 

無題

ボディラインが整えば自然と背筋も伸びて違う世界を感じてほしい。
そんな背中を押す存在になりたいと、
今回、参加してさらに強く感じることができました。

今後も皆様のために、KEA工房では商品をはじめ、より快適にお過ごしいただくために商品の開発や加工技術など邁進していきます。

☆今日の出展の様子は後日アップ致しますので是非ご覧下さいませ。

KEA工房では直営サロンの他、お電話注文も承っております。
遠方でお越しになれない方はお気軽にカスタマーセンターまでご連絡くださいませ。

資料請求はこちらまで

皆様のご利用心よりお待ちしております。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

《KEA工房 Facebook》

ご予約・お問合せは

KEA工房カスタマーセンターまで

0120-05-2253

乳がん下着・乳がんインナーの専門サロン

銀座店・横浜店・大宮店

 - ボディケアインナー , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ヨガセミナーin横浜サロン

こんにちは。横浜サロンスタッフです 現在、サッカー FIFAワールドカップで盛り …

header
☆明けましておめでとうございます☆2015スタートです

あけましておめでとうございます!!   本日1月4日! KEA工房の2 …

no image
横浜店【ヨガセミナー】開催日を追加しました

こんにちは。KEA工房 横浜店です。 横浜店では、乳がん術後のヨガセミナーを毎月 …

heart
シリーズ「リンパ浮腫」-第2回 リンパ浮腫の治療

病期 リンパ浮腫の病期は、発症前の0期から重症例となるⅢ期に分かれます(表2)。 …

no image
臨床LMA研究会第1回勉強会

InBodyという装置をご存知でしょうか? 高精度の体成分分析装置で、体内の水分 …

no image
ピンクリボンフェスタIN KEA工房

KEA工房表参道店です みなさま季節の変わり目、風邪などひかないように ご体調に …

ピンクリングサミット
妊孕(にんよう)性ってご存知ですか―?~ピンクリングサミット2016に参加して~

若年性乳がんサポートコミュニティ団体、“ピンクリング”代表の御舩さんにご招待いた …

no image
【仙台でケア講座がスタートします!】

☆★仙台にお住まいの方へお知らせです!★☆ 「統合メディカルケアセンター Tre …

dsc_3463
【愛知県】がん暮らしフェア2016

皆様こんにちは! 今日はハロウィーンです♪ お菓子にかぼちゃ、イベントに合わせて …

mig
明けましておめでとうございます

  KEA工房一同 謹んで初春のお慶びを申し上げます。 旧年中はブライ …