KEA工房スタッフブログ

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

*

乳がん看護認定看護師養成課程の受け入れを実施しました

      2016/10/20

 

みなさんこんにちは、KEA工房広報部です。
先日、KEA工房では乳がん看護認定看護師養成課程受講生の受け入れをいたしました。
昨年に引き続き、今回で2回目となる受け入れです。
乳がん看護認定看護師とは、簡単に言うと乳がんの専門の、プロフェッショナルな看護師さんの資格です。看護師さんたちは乳がん看護認定看護師資格を7か月くらいの専門分野の勉強をしながら取得していきます。
現在日本には約250名の乳がん看護認定看護師さんがおり、近年では毎年50名ずつ受講者がいるそうです。
専門分野の看護師さんがいると患者さんとしてもすごく心強いですよね。
(ちなみに認定看護師には緩和ケアや褥瘡ケア、化学療法など13の専門分野があります)
その養成課程の中で、専門の下着サロン見学・勉強ということで
今回は15名の看護師さんに来ていただきました。
KEA工房での取り組みに加え、術後の下着の重要性や必要性、また患者さんの心をサポートしているお話しをするとすごく関心を持って熱心に聞いてくださいます。
患者さんに寄り添いたい気持ちがとてもうれしく思いました。
術後用のブラジャーやシリコンパットなどの商品に触れてもらいながら、患者さんが感じる悩みを共有し、また試着体験もしていただきました。
看護師さんに普段の下着の重要性を身を持って体験していただくために
みなさんのサイズチェックもさせてもらいました。
(ここはKEA工房の得意分野でもあります!)
しっかりと合ったサイズをつけている方は意外と少ないんです!
着け方やサイズ選びをレクチャーすると看護師のみなさんも目からウロコですごく驚いていました。楽しんでもいただけたようでよかったです♪
今回は看護師さん向けに講習のようなことをさせていただきましたが、このように少しずつでも多くの方に下着の重要性を伝えていくのが私たちの仕事なんだなと改めて実感したのでした。
まだまだこれからも多くの女性の力になれるように精進していかなくてはなりません!
がんばるぞー!

 - ボディケアインナー, 広報 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

201611_4
乳がん術後のパッドは、形・素材・重さがいろいろあります。

乳がん術後のパットはどれを選ぶべき? ボリューム調節だけが目的の普通のパッドと違 …

heart
シリーズ「リンパ浮腫」-第2回 リンパ浮腫の治療

病期 リンパ浮腫の病期は、発症前の0期から重症例となるⅢ期に分かれます(表2)。 …

病室のベッドに横になる女性と女性医師が会話をしている様子
乳がんの温存手術を受けたあと、下着はどうすればいい?

乳がんの下着、どうえらぶ? ピンクリボン運動といった乳がん検診啓発運動のおかげで …

no image
【藤沢】相談会のご案内

蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。 横浜店スタッフです。 7月8 …

201701_01
女性なら必ず受けるもの!?乳がんの検診がとても重要なワケ

みなさん、健康診断や検診は受けていますか? 日々の忙しさについ後まわし、なんて方 …

heart
病院スタッフ研修

今週月曜日に浜松の病院のスタッフ研修を担当させていただきました。「乳がん術後のバ …

heart
シリーズ「リンパ浮腫」-第6回リンパ浮腫に対する圧迫療法(その3-弾性着衣の採寸・装着方法と療養費支給)

今回は採寸や装着についてと、療養費支給について述べたいと思います。 採寸方法 1 …

no image
「乳がん術後リハビリヨガ」in大宮店参加者募集♪

こんにちは♪ KEA工房大宮店スタッフよりご案内です。 大宮店では、毎月1回“乳 …

学会画像
【第24回日本乳癌学会学術総会】にブース出展いたします

  みなさんこんにちは。関東は梅雨入りしましたね。 KEA工房は湿気に …

DSC_0415
大成功!ピンクリボンフェスタin表参道

先日、KEA工房表参道サロンにてかねてよりやりたくてやりたくてたまらなかったピン …